Soul Voyage

雑記です。

あなたを下げる人、上げる人

自分の夢や希望を話しているとき、話してる相手はどちらの反応をしますか?

 

「すごいね!できるよ!がんばって!」

「手伝えることあったら言ってね」

 

ですか?

 

それとも

「どうせ無理でしょ」

「ふーん。それよりさあ(と話題を変える)」

 

でしょうか。

 

更に具体的なアイディアで充実したり、自分に似合う新しい口紅がみつかったり。

話す前の高揚した気持ちやワクワクがそのまま続く相手はあなたの夢喰いではないので安心して話ていいと思います。

あなたの為と心から思って自分の足りないところを具体的に指摘してくれたり、気づかせてくれる相手も夢食いではありません。

 

夢食い、下げる人というのは、ただ否定だけをします。

あなたのしょんぼりした顔がみたいからです。

あなたが幸せかどうかなんて興味がないし、自分より幸せになって欲しくもない。

このタイプの人たちはよく「あなたの為なのよ」と口にします。

本当は自分のためなので、偽善者です。弱みにつけこんで操るタイプも夢食い、下げる人に多いのが特徴です。

 

誰かと話して落ち込んだり、無意識に過食をしてしまったり、気分にムラが出る、などあるようなら、あなたにとって何のプラスにもならない相手です。

付き合いをやめるのが一番ですが、仕事の同僚や上司、身内だから話さなくてはいけない相手であれば、1/3程度に聞き流すのが一番です。

必要最低限の話をして、離れたらいいのです。

 

下げる夢食いには最初からこういう人だと線を引いておけば、相手が自分を否定しようが、傷つくことを言おうが落ち込む事も落胆することもありません。

 

 

広告を非表示にする